うんよう女子 インデックス投資と米国株で資産形成

投資信託でインデックス投資しながら2022年までに結婚する人のブログです。婚活お互いがんばりましょう。

ゴミ拾いのボランティアに参加してみましたレポ#グリーンバード#ゆるボランティア

 

ゴミ拾いのボランティアに参加してみました

f:id:tumitate-nisa2:20190112062933j:plain


以前から参加してみたかったゴミ拾いのボランティアに参加してきました!

 

私が参加したのは、グリーンバードという NPO 団体のゴミ拾いのボランティアです。

 

この団体は、定期的にゴミ拾いのボランティアを開催していてホームページ上でスケジュール情報を常に公開しています。

グリーンバードのHPはこちら

greenbird(グリーンバード) - ゴミ拾いボランティアのNPO

参加したい人は ウェブページ でスケジュールを確認し、当日現地に集合するだけです。

 

ボランティアの時の服装 

ゴミを拾うので、動きやすい服装で来た方がいいです。

私はジーパンにスニーカーで上着は寒かったのでダウンコートで参加しました。

 

準備は特に要らない!当日集合でOK!

準備は特にしなくて OK ゴミ拾いのボランティアは 当日集まるだけで大丈夫です。

ゴミ拾いに必要なゴミ袋や軍手などの道具はグリーンバンドさんが用意してくれているので気軽に参加してできます。

 

私は友人を誘って2人で参加してみました。

(10人以上の団体での参加は事前連絡した方が良いそうです。)

 

ゴミ広いのボランティア募集

ゴミ拾いのボランティアは毎月あるので、毎月参加できます。

ボランティアの募集も、毎月あるのであわてなくてOKですね。

一回参加したら毎回参加しなくてはいけないこともなく、1回だけでも参加できるので気軽に始められます。

 

ゴミ拾いはいろんな地域で参加できる

グリーンバードの団体は全国各地にあります、東京、群馬、北海道、岐阜、愛知、福岡など日本各地だけでなく、世界中にあるんです。

 

アメリカ、シンガポール、上海などにもグリーンバードの団体はあります。

旅行や留学ついでにボランティアに参加して、現地の人との交流も面白いかもしれないですね。

 

ゴミ拾いの雰囲気

 

ゴミ拾いは チームごとに分かれて行いました。

私が参加した時は30~40人ほどはいたかと思います。

人数が多かったので三つのグループに分かれて掃除を開始しました。

可燃ごみ不燃ごみビン、缶、ペットボトルの 資源ごみとゴミ袋を色分けして掃除すること一時間。

 

ゴミを拾ったらゴミ袋を持っている人に渡すのでチームプレーも大事です。

地域によっても活動時間は変わるかもしれませんが、私が参加した時は1時間ほど。

街を回ってゴミを探しました。

皆でおしゃべりしながらゴミ拾いしていったので1時間はあっという間でした。

一番多かったなタバコのゴミです。

見つけては拾い・・・喫煙者のマナー悪すぎます。

 

時々落ちているビール缶やジュースの缶ペットボトル なども拾って行きました。

綺麗になるとなんとなく嬉しい気持ちになりますね。

1時間後に最初に集合した場所に集まって、再度ゴミを分別して写真撮影して解散しました。

 

終わった後は友人とランチに行っておしゃべりをしました。

手ぶらで行って参加できるので、帰りも手ぶらで帰られるところがいいね。

 

参加者の様子

参加者は職場のグループで参加している人や学生さん、親子、社会人など様々でした。 

 

親子で参加するのもとても良いことだと思います。

 

街を掃除する経験を通して将来ゴミをポイ捨てするような人間に育たない、はず!

これからの季節はあったかくなるのでお花見など楽しいイベントも増えますが、ゴミも増えるんだろうなぁ。

お祭りは楽しいけど、 街がゴミで溢れるのはいやだよね。

ゴミ拾いはハードルの低いボランティア

f:id:tumitate-nisa2:20190112063046j:plain


ゴミ拾いのボランティアは一人でやるのはちょっと恥ずかしいですし、準備も大変です。しかし、グリーンバードのような団体に参加してゴミ拾い活動をしてみるのも面白いと思います。

 

とりあえずやってみる、というのが大事です。

 

友人も「楽しかった〜!誘ってくれてありがとう。また来月も参加しようね」と言ってくれました٩( ‘ω’ )و 

 

ゴミを拾いたくないけど応援したいって人は寄付できます。

greenbird|寄付のご案内 - ゴミ拾いボランティアのNPO

忙しくって活動参加できないって人は寄付もできます。

500円から寄付できるのでこれもおすすめです。

ただ毎日お金を稼ぐのではなく、お金を稼ぎ、良い行いにお金を使えばまたお金が舞い込んでくる。

富豪の趣味は

慈善事業への寄付、参加などです。

つまり寄付やボランティア活動に関わることはお金持ちへの一歩、というわけでとにかく行動してみましょう。

なにより、ボランティアした後のご飯は美味しいです。ちょっとでも興味があれば一度友人や家族を誘って参加してみてね。

view raw /* カテゴリーの階層化*/