うんよう女子 インデックス投資と米国株で資産形成

女性でもできる!年収360万円からの投資のあれこれ。ときどき婚活。

つみたてNISAを12ヶ月続けた結果:含み損でも不安にならないで

 つみたてNISA元年は波乱の年でした

f:id:tumitate-nisa2:20181219203419j:plain

おはようございます、熊猫です。

米国と中国の貿易摩擦からずっと市場はずっと警戒モードを保っています。

f:id:tumitate-nisa2:20181219201425p:plain

なんとつみたてNISA元年はマイナスのまま終わりそうです。

 

米国株のほぼ全てに連動するVTIもここへきてマイナスに突入しました。

f:id:tumitate-nisa2:20181219201625p:plain

不安になったら5年のチャートを見よう

1年分のチャートでみるとすごいコワイですが、5年のチャートでみると

f:id:tumitate-nisa2:20181219201735p:plain

たいして下がっていないようにも思えてくるから不思議です。

 

2016年2月の下がりがキツかったですが、このときに買い増しした人はまだ

余裕であります。

 

一方日経平均も2016年からみればまだまだ2万円台をキープしています。

f:id:tumitate-nisa2:20181219201942p:plain

この調子で行くなら、ここは買い場という見方ができます

が、これは私の独断なので追加できる資金があるなら自己責任でやってみましょう。

私は年末彼氏もいないですし、クリスマスの出費が0円で済みそう(´・ω・`)なので将来への自分に追加投資します。

タイムイズマネー、 みんなは大切な人がいれば今を大事にするのもありだと思います。

 

1年目はマイナスでも気にしない!

なにが言いたいか、といいますと1年目でつみたてNISAがマイナスでも気にしないで!ということです。

 

もともとつみたてNISAは20年間非課税という長期投資を促す仕組みです。20%の課税コストがない上にコストの低い投資信託のみを厳選した「勝率の高い投資法」を提唱するものです。

 

不安になったら、やっぱり知識で不安を払拭するのが一番良いです。

わからないから不安になるんです。

ちょっと難しい書籍なので、小難しい話が嫌いな人は第一章のゴットロックス家の人々の部分だけ読めばインデックス投資の凄さがわかります。

 

5年間のチャートを見てもわかるように、市場は上げ下げを繰り返しながらも右肩上がりに成長しています。

 

トランプさんが中国と派手に交渉したおかげで今年はあまり投資環境が安定しませんでした。申年は相場があれる、なんていいますけどまさにお猿さんのように落ち着きのない一年でした。

 

来年は猪年です。

中国など外国だと猪ではなく豚年になるそうです。

なんとなく豚=お金が貯まるというようなイメージですが来年もこつこつ投資を続けて市場のうまみを最大限受けたいと思います。

view raw /* カテゴリーの階層化*/