うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。

投信のカード決済でもポイントが貰える!楽天カードで投信のつみたて設定しました。

こんばんは、熊猫です。

楽天カードで投信をつみたてるサービスは前からありましたが、カードで積み立ててもこれまでポイントはつきませんでした。

 

 

楽天カードの投信買い付けで1%のポイントが貯まる 

が、10月末からカードでの積立てで100円で1ポイントのポイントが貯まるようになりました。ウェルスナビなどだと、手数料が1%かかるのに対して、楽天カードならプラス1%のポイントが付きます。

これを考えるとすでに実質2%の差が投資のスタート時点で生まれます、この差は大きいなと思いますのでさっそくサービスに申し込みました。

f:id:tumitate-nisa2:20181031195032p:plain

現在株価は下落中なので設定してあるウェルスナビの積立てはしばらくそのままにしておきますが、そのうちウェルスナビから楽天カードへ完全移行しようと思っています。

 

楽天カードの設定は、自分でしないといけないですが一度設定すればあとは毎月自動でやってくれるのでめんどくさがらずに設定しておきましょう。

5分もかからず設定できます。

 

とりあえず楽天カードをつくろう

前提として楽天カードが必要です。

楽天カードで固定費の支払いやショッピングしたときなどにもポイントが貯まるので持っていて損のないカードです。

楽天ピンクカードなら優待がたくさんつけられるので、女子でも女子でない人もピンクカードは申し込みできます。

www.rakuten-card.co.jp

楽天カードを持ってるなら設定画面へ進もう

楽天カードも楽天証券もあります!という人は今すぐ設定できます。

楽天証券からログインして、投信→積立で、積み立てたい投信を選びます。

 

f:id:tumitate-nisa2:20181031200632p:plain

 

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)を選択しました。

引き落とし方法は「楽天クレジットカード決済」を選択します。

選択するとカード番号などをいれる画面に進むのでカードの番号を入力します。

f:id:tumitate-nisa2:20181031200652p:plain

f:id:tumitate-nisa2:20181031200826p:plain

積立金額を入力します。

ここで、楽天ポイントの設定をしている場合はポイント利用の設定ができます。

ポイント設定については過去記事参照ください▼

www.kumaneko.xyz

分配金コースは「再投資型」、口座は「特定」にしました。

複利の効果を最大限利用するなら「再投資型」がおすすめです。

口座は源泉徴収の計算を証券会社にしてもらえる「特定口座」か、売買にかかる税金が0円になる「NISA」を選びましょう。

f:id:tumitate-nisa2:20181031201057p:plain

 

最後に暗証番号を設定すれば終わりです。

クレジットカードの設定はあまり大きな金額を設定すると口座の残高が落ちない、というようなリスクもあるので自身で管理できる範囲で上手に利用しましょうね。

まとめると・・

f:id:tumitate-nisa2:20181031201437p:plain

以下の流れで自動投資が設定できます。

 

今回私がバランス型の投信を選んだのはロボアドに近い投資を自動でやりたかったからです。

結局ウェルスナビを見ていると、毎月の追加入金ごとに割安な銘柄を購入していますが、それなら8資産均等に毎月投資していけば時間分散しながら投資していくことで安いときには多くの口数の投信を購入して、高いときには少ない口数の投信を購入していくことになります。

 

年に1度は投信でもリバランスしてくれますし、毎月の手数料が1%プラスされるのと、1%もっていかれるのでは2%の差です。この差を埋めるほどのパフォーマンスがロボアドにできるのか・・・?ロボアドでも不利かも?と思ったので楽天カードに切り替えました。

 

現在は債券型のみの投信より、株式を混ぜた投信のほうが金利上昇にも強いと思います。

 

が、投資はリスクがつきものですので、カードポイント付与ぎりぎりの5万まで無理して積み立てたりせず、計画的にサービスを利用しましょうね。

view raw