うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。

節税×ポイント投資=最強の投資法?

 

おはようございます、熊猫です。

楽天証券×楽天銀行を連携させて、毎日ポイントと貰えるように設定しました。

設定方法はコチラの記事を参照▼

www.kumaneko.xyz

毎日のつみたて投資でポイントを、15ポイントずつゲットしてます。

土日祝は貯まらないのでだいたい月平均15ポイント×20日=300ポイント

毎月のクレカ利用=5万前後 500ポイント

毎月の平均アフィリ収入(楽天) 500ポイント

でだいたい月1,300ポイントくらい貰えるようになりました。

 

単純計算すると

年間15,600ポイント貰えることになります。

これをつみたてNISA買い付け時にポイント利用していけば、元手が40万円を切ることになります。

ポイント投資の設定の仕方はコチラを参照ください▼

www.kumaneko.xyz

 

最終目標は不労所得で投資のスパイラルをつくること

さらに個別株の貸株金利が毎月100円くらい、

個別株の配当を再投資に回していくことにすると、どんどんお金が回ります。

www.kumaneko.xyz

最終的には、追加資金ゼロで投資を巡らせたい・・・です!

 

それまで楽天がポイントプログラムを続けてくれること、やアフィリ収入が安定することが前提ですが半年くらいは楽天からポイント貰えるんじゃないかと期待しています。

 

 

つみたてNISAで積み立てれば投信の売却益に本来かかるはずの20%の税金が0円になります。

100円なら20円ですが、100万円なら、20万円の節税です。

 

つみたてNISAのポイントは3つ

  1. 途中で辞めないこと=つづけられる仕組みをつくること→つみたての自動化
  2. 総資産額の大きなファウンドを選ぶこと→早期償還リスクを下げる
  3. 手数料が低いファウンドを選ぶこと→理想は手数料1%以下

 

今年、来年あたりは各国の国債の金利も上がって、株式投資熱も一段落するかと思われますので、つみたてNISAから退場していく人も多くでると思います。

 

が、ここで辞めないことが大事なことです。

継続は力なり、書籍などでしっかり知識をつけることで「よくわからない不安」はなくなります。というか、「なんとなく投資しているから、下落時に不安になる」のです。

下落時も毎日ポイント収入が再投資されていけば、実際の投資額は少ないので気楽になれます。

 

これが、節税×ポイント投資最強説の根拠です。

 

おすすめ書籍はコチラ▼

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 

 

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!

 

 

 

view raw