うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。毎日働くのはツライ、70歳まで働きたくないのでアーリーリタイア目指して投資生活スタートしました。

ひふみ投信絶不調のワケは?

おはようございます、熊猫です。

夏の枯れ相場だとTwitterでもつぶやかれていますが、米国株ブロガーたちに枯れ相場はまだきてないようですね。

 

 

8月7日時点の基準額は以下の通りです。

f:id:tumitate-nisa2:20180808061748p:plain

 

 

米国フィーバー続行中

米国株が続伸をつづける米国フィーバー状態・・・一方日本株は中国市場に引きづられていまいち。ドル円も111〜110円で落ち着きました。

 

アジア株は「基礎体力」を試されているとき

一方で「ひふみ投信」がここにきて苦戦中です。

これまでの絶好調を考えると「あれれ?」という状況・・・だた私が積み立てているのはここ1年もないので2016年代から積み立てている人はプラスですね。

 

日本株が不調なのだからひふみもつられて不調なのはしかたないと思いつつも、「いつでも絶好調」というような夢の投信はないし、「続ける覚悟」が大事だと思います。

今年の2月あたりからかっくしと伸び悩んでいてヨコヨコで推移しています。

 

f:id:tumitate-nisa2:20180808193634p:plain

7月の運用報告書によると、国内株式は86%で海外株式が10%ほどです。

1ドル114円だったときに比べれば円換算するとちょっと少なくなってしまうし、日本株全体が不調なのでしかたないですね。

 

ひふみの組み入れ銘柄

ひふみの組み入れ銘柄も1番がAMAZON、3番VISA、4番にMICRO SOFTが食い込んでいます。

以前のひふみのレポートでもありましたが、海外株を沢山組み入れたかったんじゃなくて、時価総額がふくれた結果こうなってるらしいです。

アメリカ株の底堅さ、ひふみもびっくり!という結果です。

f:id:tumitate-nisa2:20180808195824p:plain

 

f:id:tumitate-nisa2:20180808194006p:plain

TOPIXと比べれば大健闘です。

 

日銀政策で金融方針も変更か、という中ですから株が売られ気味です。

 

がんばれ中国!

現在は中国の輸入関税引き金が完全に足を引っ張っています。

日本企業の工場も中国に多数あるし、アメリカが中国から輸入しなくなるとやっぱり日本企業にも影響あります。

中国で製造しているのは何も完成品だけでなく部品も中国産のものが沢山ありますし、中国で安く生産したものをアメリカに高く売ってこそうまみがあったのに中国から売るのに高かったら元も子もありません。

 

米抜きで日本がどれだけ耐えられるか

一番の懸念は、中国だけでなく、アジア諸国にもアメリカがどれだけ圧力をかけてくるか・・・中国の工場を押さえられながら、日本の車産業など製造業がどこまで耐えられるのか・・・体力のない新興国株がヒィヒィ言ってます。

 

日本はアジア国に多数工場を展開していますし、ひふみが不調なのもすべてアメリカの関税政策のさじ加減一つ。

関税交渉が長期戦にならないことを祷りますが、政治的な動きというのは読めません。

 

こういう時はたんたんと積み立て投資をつづけるのみ・・・!

 

生活保護資金まで全力投入、はできれば避けたいですね。

皆様もお盆はゆっくり株のことは忘れてリフレッシュ!してくださいね。