うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。毎日働くのはツライ、70歳まで働きたくないのでアーリーリタイア目指して投資生活スタートしました。

ずぼらおにぎりダイエットはじめました。#お弁当#ダイエット#オイルおにぎり

おはようございます、熊猫です。

最近暑くてお弁当を作るだけで暑いです。

今私がこだわっているのは

 

包丁を使わないお弁当づくり・・・!

包丁使わなくってもお弁当、できます!

もう…何も考えられない…

がんばらない、ずぼらダイエット、一緒にやってみましょう。

 

 

包丁を使わないずぼらダイエット

包丁をつかわない→洗い物がすくなくなる→簡単で続けやすい!

ということで、包丁を使わない方法を常に模索しています。

 

包丁を使わなくても調理できるもの・・・たくさんあります。

 

私が最近食べているメニューは、

おにぎり 1個

ゆでたまご 1個

みそ汁 1汁

です。

 

お味噌汁は塩分も取れて熱中症対策にもおすすめです。

お味噌汁飲めば満腹感もでますし、インスタントを買っておけば簡単に続けられます。

何より、飽きない。

最近はいろんな味のみそ汁も売ってますしね。

マルコメ タニタ食堂監修のみそ汁 48食

マルコメ タニタ食堂監修のみそ汁 48食

 

 

おにぎりダイエットならオイルおにぎり

オイルおにぎりって知ってますか?

体に良いとされるオイルを混ぜておにぎりを作るんです。

健康にも美容にもいいとあれば、作らない手はないです。

 

私のお気に入りは

ごま油×塩昆布おにぎりです。

冷蔵庫で冷やしても、ご飯が固くならないし、ごまの香りがするおにぎりが美味しい。

 

 

作り方も簡単で塩昆布好きなだけ、ごま油小さじ1、ご飯お茶碗一杯を混ぜて海苔で巻いておにぎりを作るだけです。

 

ごま油には脂肪燃焼・代謝アップの効果があります。

 

 

オリーブオイル×鮭×えだ豆

も美味しいです。

見た目もグリーンとオレンジでオシャレですね。

オリーブオイルには、免疫力アップ効果があります。

鮭は鮭瓶、枝豆は冷凍えだまめを使えばすぐにできます。

 

鮭はアンチエイジング効果

枝豆には疲労回復、むくみを防止してくれるカリウムもふくまれています。

 

 

おにぎりダイエットのコツ

ツナマヨや唐揚げマヨなど高カロリーでない具材をおにぎりにするのがポイントです。

 ふりかけを使っても彩りよく美味しいおにぎりが作れるのでいろいろ試してみましょう。

おすすめは丸美屋の「混ぜ込みわかめ」です。

丸美屋 混ぜ込みわかめ 31g

丸美屋 混ぜ込みわかめ 31g

 

 他にも低カロリーな具材としては

梅干し、おかかなどもいいですね。

 

 

ゆでたまごで糖質制限

 

おにぎり1個だとお腹がすいてしまう、という人はゆで卵をプラスしましょう。

ゆでたまごは栄養バランスもよくて腹持ちもいいです。

ダイエット中に栄養バランスが崩れると結果的に栄養不足がストレスになってリバウンドしてしまいます。

味に飽きてきたら「カレー粉」をかけるとカレー味になって美味しいですよ。

 私がつかっているのは、S&Bのものです。

S&B 料理用カレー 58g

S&B 料理用カレー 58g

 

塩こしょうみたいにカレー粉をふりかけられる容器がとっても便利です。

炒め物もこれをふりかければスパイスの香りが食欲をそそってすごく美味しくなります。

 

冷やしご飯で痩せる?

おにぎりは冷やすことで糖質が消化されにくくなります。

お米は冷えるとレジスタントスターチという食物繊維とおなじ働きをします。

レジスタントスターチは整腸作用に優れているだけでなく、血糖値の上昇も押さえてくれます。

食べる時は1回30回以上噛むようにして、満腹感を体に与える、というのも重要です。

私は平日おにぎりを作っていき、会社の冷蔵庫で冷やしてから食べています。

最初は冷やしたおにぎりに抵抗がありましたが、みそ汁と一緒ならあまり気になりません。

 

コンビニのおにぎりでもOK

朝は苦手、おにぎりを作るのさえめんどうくさい!という人はコンビニのおにぎりでも大丈夫です。

 

ポイントはやっぱり、低カロリーな食材を使ったおにぎりを選ぶことです。

うめぼし、おかか、塩むすび、納豆おにぎりなどです。

最近では「玄米おにぎり」、「もち麦おにぎり」なども売っていて人気ですよね。

組み合わせとしては、サラダチキン、チーズ、ゆでたまごなど低糖質な食材と合わせて購入、というのがいいでしょう。

 

ダイエットのコツは「習慣化」すること

いかかでしたか?

毎食は大変だと思いますから、平日のお昼だけ・・・からはじめてみると意外と簡単ですから「痩せる習慣」が身に付くと思います。

 

痩せるコツは「習慣」にしてしまうこと、です。

ダイエットをはじめて最初は体重が落ちてもあるときから体重が落ちなくなる・・・そしていつかダイエットのことを忘れている・・・ということはありませんか?

 

ダイエットは、継続できるか、というのが一番大切です。

ちょこっと痩せたら終わり、ではなく、続けて確実に痩せていく・・・そして痩せた跡のスタイルをキープすることが大事ですからね。

みなさん一緒にがんばりましょう〜!