うんよう女子

年収360万円からの資産運用あれこれ

先進国のゴミ問題とQRコード:日本人はダサい名刺交換にこだわり・・・

f:id:tumitate-nisa2:20171122222052j:plain

 

おはようございます、熊猫です。

 

jp.reuters.com

欧州のプラスチック廃棄物はアジア諸国で処理していたが、主な廃棄先の中国が輸入規制をしたために欧州での廃棄物が行き場を失っている、という問題です。

 

こういう「環境問題」に関してアジア国は無頓着で、大気汚染もかなり危ないレベルまで達していたが、ここにきてアジア国でも「環境」という問題と向き合いだした。というのが大きな変化だと思います。

 

生きる為にお金を稼ぐ、という毎日からより良い環境へという視点を持つようになるというのはアジア国の経済力がついてきたからだと思います。

 

昔の日本も「まずは経済発展」ということで公衆衛生などの問題は二の次でした。でもその方法では限界がある、ということで水質改善などに取り組んでの今、ということ。

 

アジアも「まずは経済発展」の段階は終わったということなのか?

国民性によってちょっとずつ違うだろうけど、経済発展をやみくもに突き進むことは自滅を意味するし、いつか全人類が環境問題と向き合わなくっちゃいけない。

 

そういう意味では環境問題を解決できる革新的な発明をできた国が世界を変える、と思います。

 

日本に関して言えば「ペーパーレス化」と「電子マネー化」がかなり遅れています。

個人情報も近年はQRコードで読み取るのが主流です。

 

紙の名刺なんて、管理が面倒だし、アドレス登録に手間がかかります。最先端のビジネスマンはQRコードをかざし合って、プロフィールを交換するんです。

 

QRコードは日本人が開発したっていうのに、上手に活用しているのは外国の人って言うのがまた面白いですね。

 

QRコードで名刺つくりたい!って人はこちらのサイト参考にしてみてください^^

WordでQRコード作れるらしいです。

 

是非イベント時やオフ会のプロフィール交換時にスムーズかつ確実な情報交換、はじめてみてください^^

www.cman.jp

support.office.com