うんよう女子

年収360万円からの資産運用あれこれ

シリア攻撃有言実行、「言ってるだけ」とか言ったのだれ?

おはようございます、熊猫です。

シリアへの軍事攻撃がほんの1時間のミッションで完了した、とのフラッシュニュースを聞いて驚きました。

 

 

日本の報道は自分本位?

ーアメリカのトランプ大統領は日本時間の14日午前10時すぎ国民に向けて声明を発表し、対抗措置としてアサド政権の化学兵器の関連施設に対してアメリカ軍に軍事攻撃に踏み切るよう命じたと明らかにしました。そのうえで、軍事攻撃にはイギリスとフランスも作戦に加わっていると述べました。化学兵器の使用が疑われる攻撃についてアサド政権側は否定していますが、トランプ大統領は声明で「アサド政権が再び、罪のない市民を虐殺するため、化学兵器を使った」と述べて、アサド政権による化学兵器の使用と断定し、非難しました。またマティス国防長官は日本時間の午前11時すぎ記者会見し、攻撃はすでに完了したことを明らかにしました。ー引用元:「シリアへ軍事攻撃に踏み切った」トランプ大統領 攻撃は完了 | NHKニュース

 

 

そのほかにも いろんなメディアがシリアへの軍事攻撃について報道しています。

今回の攻撃は、「化学兵器の使用は認めない」という国際秩序を保つ為のものであり、内戦の介入ではないとのこと。

 

だけど日本のメディアをみてると安倍ゆるすまじ、とかこの報復をみて北朝鮮も大人しくなるだろうとか国際社会<日本事情だけに焦点がいっているようにかんじます。

 たしかに米国の今回の軍事行動は、北朝鮮にとっても脅威になるだろうし、ヘタにミサイルを撃ち込めば血も涙もない報復が待っているでしょう。 また日本の自衛隊は「自衛」しかしないですから、国際社会がどうなろうと「攻撃しない」という姿勢が原則です。でもあまりに平和ぼけしすぎじゃない?日本の呑気さが怖くなってくるこのごろです。


英国の報道 は詳しくて具体的

 

最近はBBCニュースも日本語で読めるようになって便利ですね。興味のある人はBBCニュースを原文で読んでみてください。まったく同時翻訳されているようではないです。
www.bbc.com

本家のほうがやっぱり情報量が多いです。更新時間からみて英国のが新しい情報っぽいです。

www.bbc.com

米国、英国、フランスでの合同作戦で行われた今回の攻撃は「シリアを攻撃する」という威嚇を行うことで「化学兵器を作っていると思われる施設だけの破壊」を行ったものです。

「攻撃するぞ!」と言われて化学兵器工場に残っている人もいないでしょう。

これで新たな化学兵器の製造はしばらくできないだろうし、未来にも化学兵器を使用すれば国際的に追い込まれることが周知されました。

 

しかし、相手も追い込まれれば命がけです。今回の件で大人しくしているのかという問題がでてきます。

新たに科学兵器は作れなくても、工場から持ち出した分はどこかにあるのではないか、その兵器を使うか、使わないかはシリア軍の良心にかかっています。

 

また、今後もどこかの国や組織が化学兵器を使うかというのはその人の良心にかかっています。結局のところ、根絶はむずかしいものの乱用は抑止できる、ということになると思います。

 

悲しいけど、世界から戦争や犯罪がなくならないように、治安をよくすることはできても根絶はむずかしいでしょう。

 

日本は世界のお手本になれるのか?

シリアの情勢を見ていると日本と中国、台湾、北朝鮮なんてすごく平和なのでは?とさえ思えてきました。

大きな衝突もなければ、日本は手をこまねくだけ・・・

手をこまねくだけだから、どんどん向こうは調子に乗る

 

しかし、弱者であるかのように振る舞い、アホになりすますのが日本流かとも思います。軍事行動以外の解決策がある、というのを世界に教えられるのはきっと基本だけ!

 

これでもっと外交が上手ならいいんだけど、安倍さん4月17日からのトランプさんとの交渉いっちょ頑張ってください。