うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。

 卵は一つのカゴに入れてはいけない!VWOは米国以外に97%投資する分散型ETF

湖畔の夜とキャンプの人々

おはようございます、熊猫です。

 

ウェルスナビでおまかせ投資をはじめました。

たまに覗くくらいで完全におまかせ投資してますが、どんなETFに投資してるのかちょっと覗いてみましょう。

 

今回はVWO(バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF)です。

管理報酬はわずか0.14%でバンガード様だからこその管理報酬ですね。

 

米国以外のアジア、ラテンアメリカ、欧米に投資しています。

米国株投資と平行して分散投資するならちょうど良いETFです。

f:id:tumitate-nisa2:20180224073006p:plain

参照元:

株式投信情報サイト モーニングスター | 海外ETF [ 上場投資信託・評価情報・コラム・動画・ポートフォリオ・ツール・ライフプラン・ランキング ]

 

アジアという新興国を多く含むので下落時はとことん下げます。

上手に底値で買えば2倍になる可能性があります。

リーマンショック時に買い込んでいれば2倍ですが2007年の10月にスポット買いした人は地獄でしょうね・・・まだ底値で強気に買い増しすれば10年保有して価格が戻り、配当金もでます。

今後もアジア圏は人口ボーナスで消費は拡大していきますから若い世代なら根下がったときに積極的に買い増ししたいETFです。

f:id:tumitate-nisa2:20180224073141p:plain

上手に買い付ければかなり資産が増やせそうなETFですが、この値動きをみるとシニアの世代にはお勧めしにくいです。

 

この一年でトータルリターンは30%を超えて、10年なら3%です。

新興国ボラティリティが大きすぎて買い付けとリバランスが難しいなと思うのでロボアドにやはりお任せしたままがベストかなと思いました。

ただ、アジアの可能性は大きいので、米国株ばかり、という人は下落時にちょこっと買い増ししておくのもありだなと思います。

 

 

view raw