うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。

不動産投資は本当に儲かるのか・・?#「不動」産は流動性のない資産

よく不動産投資で年収500万以上!とかいう広告を見ます。

素人なりに考えても、「そんあ上手い話あるの?」と思っちゃうけどどう思いますか?

 

f:id:tumitate-nisa2:20171122222346j:plain

今日はちょっと横道にそれて不動産投資のリスクについて考えてみました・・・。

 

まず、「年収」ということは手取りではないということです。

サラリーマンなら年収から所得税に住民税、健康保険などなどを差し引いて手元に残るのはいくらでしょうか?

 

不動産でいうなら、管理費を支払うと思います。ほかにも入退去のたびに、空き部屋の期間があれば収入は途絶えるし、仲介業者に入居者を探してもらう費用、広告費、家賃収入は築年数が経つにつれて、基本的に増えることはないですから付加価値をつけるためのリフォーム費用に修繕費の積み立てなどなど。

 

収入をフルにポケットマネーとしていたら最終的に、処分の際にお金がかかり大変・・ということになるのではと思ってしまうのですが。

また「不動産」というだけあって、辞めたいときに簡単に辞めれないのではというのが

最大のリスクだと思います。

 

不動産は流動性のない資産です。

すぐにキャッシュが必要になったとき、換金しにくいものです。

 

親が資産家でマンションを譲り受けたとか、元手が0に近ければ不動産はいいかもしれませんが・・・実際知り合いにそういう人から話をききましたが、管理会社におおよそのマージンを持ってかれるうえに家賃の値引き交渉にリフォームの費用がかさんで儲からないそうです。

 

安いリフォーム業者を探してお金払ったら連絡がつかなくなった、なんて話もきいたことがあります。

 

よほど物件選びに自信があり、勉強を重ねないと難しいだろうなと思います。

最初の数年は順調にいくかもしれませんが、やはり築年数を重ねたときに上手に次の人に売り抜けたりできるのか・・追加投資なくしてずっと人気物件でということはないと思います・・・・きっと私はできない、と思います。

 

みなさんはどう思いますか?

view raw