うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。

米国ETFを買ったはいいが、日本株をどうするか・・#外国税額控除について無計画すぎた

こんばんは、投資1年生の熊猫です。

投資ブログを読みながら、まだまだETFは私には敷居が高い・・・などと思っていましたが、うっかりVYMを購入してしまいました。

年4回配当があるので、次は12月が配当付きです。

 

米国ETFの配当はドルだけど、配当金のドルが楽天証券のどこに入るのかまだよくわかっていません( ꒪﹃ ꒪) 楽天銀行に自動スイープされたりしたらさらにどうなるんでしょう・・・?詳しい方いたら教えてください( ꒪﹃ ꒪)

 

そして、配当を受け取った場合、外国税額控除を受けられますが・・・よく考えたら

日本株の税金も確定申告しなきゃいけないのでは・・・?とふと思いました。

 

私は証券口座の特定口座を「源泉徴収なし」で開設しています。

というのも初期の投資なら20万円の利益を超えないと思っていたので、20万円以下の雑所得は申告しなくてもいいからです。(●´Д`人´Д`●)

今のところ、IBJを買ってすぐに売り、5000円プラスになったので、20%の1000円が確定申告すると徴収されます。

次回の配当で、この1000円の課税よりVYMの配当金の20%分にあたる外国税額が大きければ申告のメリットがあります。

 

そもそも日本株のプラスが20万円を超えていれば申告は必要ですが、私のような新米で資金力もない副業投資家は日本株と米国ETFを平行しない方が良さそうです。

NISA口座を使えば話は変わりますが・・・・

うっすら、外国税額控除だけ使えないかな・・特定口座単位での申告が必要なので、美味しいとこどりはできないようです。

日本株をサテライト的に楽しみたかったけど年内に日本株を売り払って、来年から外国税額控除ってものをやってみようと思います・・。

 

以上、無計画での失敗談でした〜^^

 

view raw