うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。

楽天証券で円で米国ETFを購入してみました。

 

f:id:tumitate-nisa2:20181110065159j:plain

 

米国株を買いたい!

楽天証券口座を開設して、いろんな投資ブロガーさんの記事を読ませていただいていますが日本株より米国株に興味が・・・とくにETFに興味があり、調べれば調べるほど・・・・なんとなくわかったような、わからないような

 

とりあえず、手数料を考えるとまとまった資金で購入するのが有利だということで15万円の予算でとりあえず購入してみました。

あまり考えこまずに、まずは手数料はお勉強代みたいなものだと思いいざ購入っ!

習うより、慣れろです。

 

 はじめての米国ETFはVYM

私が最初に購入したETFは、

バンガード米国高配当株式ETF です。

ティッカーシンボルは、VYMです。

信託報酬は脅威の0.08%です。

分配は4半期ごと

詳しいことは他のブロガーさんが解説してくれてますので、べーやんさんの分かりやすい良記事をぺたり。

バンガード米国高配当株ETF【VYM】の特徴まとめ!積立購入にお勧めのETFです | 30代サラリーマンのお金の貯め方

 

楽天証券で米国ETFを買う方法

楽天証券での米国ETFの円で買う方法がちょっとだけわかりにくかったので、ご紹介しますね^^

1.まずは楽天証券のサイトからログインします。

2.海外株式から、「海外ETF」を選択します。

f:id:tumitate-nisa2:20171027201435p:plain

3.もちろんアメリカを選択して、

f:id:tumitate-nisa2:20171027201626p:plain

4. 検索にティッカーシンボルを入力すると1件検索結果が表示されるので、バンガード・米国配当株式ETFを選択しましょう。

もちろんティッカー・シンボルでなくとも買いたい銘柄名でも絞り込めます。

f:id:tumitate-nisa2:20171027201730p:plain

5.オレンジの「買い」を選択すると再度ログイン画面がでるので、ログインIDとパスワードを入力しましょう。

f:id:tumitate-nisa2:20171027201949p:plain

6.ここまで進んだら、「円貨購買余力」にまず入金をしましょう。オレンジの「入金」ボタンをクリック!

f:id:tumitate-nisa2:20171027202109p:plain

普段楽天銀行と連携させて投資信託を買っている人はここが分かりづらいです。

投資信託は自動で楽天銀行から自動スイープしてくれますが、米国ETFで購入するときは一度「円貨購買余力」に入金する必要があります。

 

7.入金を選択すると資金を異動させる銀行を入力する画面に進むので資金移動させます。私は楽天銀行とUFJを持っていますがどちらも手数料は0円でした。

8.買いたい株数を入力して、指値か、成行きかを選択

9.決済方法は、円決済

10.特定口座を選択します。(一般口座でもいいですが、確定申告の計算が面倒なので、特定口座をおすすめ!)

 

11.予想受渡代金が表示されるので、確認ボタンで次に進みます。

12. 暗証番号を入力して決済します。こんな画面です↓

f:id:tumitate-nisa2:20171027203641p:plain

 

楽天証券口座をもってるなら10分くらいで米国投資家になれる

これで晴れて米国株投資家デビュー完了です。

私は、14株購入しました。

かかった手数料は5.23ドルで、税金が0.41ドルかかりました。(円だと644円くらい)

為替レートは、114.33円で、受渡し金額は133,533円でした。

 

114円の為替レートはそんなにお得感ないけど、しばらくは円高だと思っているので考慮しませんでした。とりあえず、どんなものか買ってみて満足したので次は為替レートを気にしながらドル転にも挑戦したいと思います。

 

※後日記:2018年4月13日は現在ドル/円107円台になりました。が、為替はいくらきにしてもしょうがないなぁ〜と思うことにしています。配当金を再投資に回していけば為替の差なんて微々たるものです。いろんなことを気にしてたら米国投資家デビューは遠のいていたでしょうし、結果論として10月に買い付けた価格をまだ下回って

 ないです。今後も定期的にETFは買い増ししたいと思います。

view raw