うんよう女子

年収360万円からの資産運用あれこれ

ポートフォリオは、目標金額から。

とりあえずではじめた投資生活ですが8月から絶好調で、株式と債券を50ずつという作戦以外は無策でいました。

 

しなしながら今更ながら「ポートフォリオ」ってこのままでいいのかな〜とふと思い立ちました。

 

なので後回しにしていたポートフォリオなるものをより具体的に組もうと思います。

初心者はモーニングスターのサイトから目標金額、期間、積立額を設定すれば数字に強くなくてもポートフォリオを作れるので今回はこちらのサイトでシュミレーションしてみましょう。

株式投信情報サイト モーニングスター | 目標金額に必要な利回りでポートフォリオを組む [ STEP1 基本条件の入力 ]

初期投資の金額、毎月の積立額、運用期間、目標金額を入力していきます。

私は初期投資5万円で、つみたてNISAを意識して月々3.3万円を積み立て、20年運用としました。目標金額は、20年後に1200万円です。

年利0%なら、797万円ですが、目標金額が1200万円だと年利3.9パーセントで運用すれば達成できます↓

基本条件(ポートフォリオA)

スタンダードタイプ【目標利回りが3%以上5%未満】

目標利回りが3%以上5%未満のあなたは、投資信託のパフォーマンスとしては王道を行くスタンダードタイプです。国内債券を除く5つの種類に配分して運用すれば、無理なく目標利回りを達成できるでしょう。

     bottum_step2circle

あなたにオススメのポートフォリオ

  当初の資金 毎月の積立額
国内株式(10.0%) 5,000円 3,300円
先進国株式(30.0%) 15,000円 9,900円
新興国株式(10.0%) 5,000円 3,300円
先進国債券(30.0%) 15,000円 9,900円
新興国債券(20.0%) 10,000円 6,600円
合計 50,000円 33,000円

ふむふむ、わかりやすい・・・!

 

次のポートフォリオを組み立てるにすすめば、いくつかおすすめのファウンドを紹介してくれます。

信託報酬の低い順・パフォーマンスの高い順など比較できるので気に入ったものにチェックボックスをいれていきファウンドを選択します。

クリックすればファウンドの詳細もみれます。

なんて親切・・・!それぞれファウンドにチェック入れ終わったら、ポートフォリオの完成を選択すればオリジナルのポートフォリオができます。

ううーん、実にわかりやすいです。

一度ポートフォリオを見直したい人にも最適なので是非お試しください^^