うんよう女子

年収360万円からの投資のあれこれ。

RIZAPグループで話題のマルコ(9980)の株を買ってみました。

小心者ながら、せっかく証券口座を開設したので株主優待生活を楽しみたい思ってマルコの株を買ってみました。

www.maruko.com

ちょうど株主優待が9月末に権利確定して値下がりしていたので、37,100円で買いました。

予算5万円以内なら、万が一損失がでても勉強代として諦めれる価格です。

 

選んだ基準は、

1.自分がよく知っている会社に投資する。

2.許容できるリスクの範囲内で投資する。

3.初心者にも値動きがわかりやすい株主優待付き。

4.新規商品のデザイン性が好評。

5.株価は下落気味で、割安と判断したため。

です^^

 

1.自分がよく知っている会社に投資する。

実は社会人になりたての頃に、高校の先輩がマルコに転職して一回下着を買わされそうになりました^^

当時「良い商品だな〜」と思ったものの、社会人になりたてでお金なかったのと親に相談したら20万近くかかるので「やめなさい」と猛反対されました。

リーマンショック後の不景気ど真ん中だったので、私も勇気が出ませんでしたが試着したらバストは2カップアップしたし、足もほっそりしました。

エステに通うより即効性があるので、エステに20万使おうとしているずぼらな女子には、マルコを全力でお勧めします。

 

正直マルコを下着屋と思うと激高ですが、エステと思えば割安で効果抜群です。

定期的に通うのも手間だと思うか、定期的に店員さんがボディメイク・管理してもらえると思うかでマルコの価値は変わります。

 

2.許容できるリスクの範囲内で投資する。

投資で一番大事なのは「最悪のリスクを想定する」ということです。

もし今筆頭株主のRIZAPが経営不振に陥ったら、マルコは危ないです。でも、5万以内なら許容範囲です。

株主優待を楽しみにしつつ、気長に保有します。

保有すればするほど年に2回の優待が貰えるので値下がりしても気楽に保有しましょう。

 

3.初心者にも値動きがわかりやすい株主優待付き。

マルコの株は株主優待がついてます。人気の株主優待はネット証券・雑誌で「今月の優待」と特集されることも多くて優待目的で保有する個人が多いです。

優待が無くならない限り権利日前に値上がるという予想が立てやすいです。

重要なのは、投資は買う時より売るときのがむずかしい!ということです。

よく日本企業は株主優待なんてものをつけたりして「株主をバカにしている!」という記事を読みますが「独特の日本文化万歳」です。

個人の株式投資者を取り込む作戦としては親切丁寧、アフターケアばっちりのいい制度だと個人的には思います。

年に2回も優待がついて話題になり、売り時がはっきりしているマルコは私にとって株主デビュー第一歩に最適だと思いました。

diamond.jp

 

まだまだRIZAPグループの優待が拡充されている間は安心だと思います。

私は、密かにオリンピック特需でライザップは勢いづくのではと思ってます。

やっぱりオリンピックに影響されて、鍛えだす人って多いです^^

www.rizapgroup.com

 

4.新規商品のデザイン性が好評。

数年前に私がマルコを買わなかったのは「下着のデザインがいまいち可愛くない」ということもありました^^

やっぱり機能がよくても「可愛い!ほしい!」って大事です。女子は見えないところも可愛くいたい〜え?見せる前提?うんうん、わかるわかるよ^q^

 

5.株価は下落気味で、割安と判断したため。

マルコは株の価格も手頃で優待ゲット後に売りに走った人が多かったのか割安でした。

今のところ下落気味ですが、楽天証券は「優待優先の貸株設定」ができるので毎月貸株金利を受け取りながら気長に保有します。

保有すればするほど優待を受け取れるのでマルコの下着20%オフは使わなくてもRIZAPグループの商品を4千円/年の優待を貰い続ければ9年で元がとれます^^(9年もかかるんかい!とツッコミありそうだけど・・途中で株価が上がれば貸株金利もあがってもっと早く元がとれるかも)

 

余談ですが3月末は私の誕生日です。なので3月末に優待のつくマルコは、「過去の自分から未来の私への誕生日プレゼント」です^q^。

なんとなくアラサーになってから誕生日はそう嬉しくないですが、優待を楽しみに日々お仕事がんばります。

 

以上、小心者流株式選びでした〜。